大学生のプチ革命にっき

ごくごく普通の、今の時代において超・安定志向の学生が、日々のプチ革命を綴ります。

BUTABARAで世界を変える

世界を変えるって、みなさんどう考えますか?

 

「世界を変えたい!」と思って日々目標に向かって生きている人もいれば

 

「どうせ俺には無理だ」とか、「世界を変えるなんて、ダサいよね」とか

 

そんな風に思っている人もいるかもしれません。

 

 

ただ、一つ思うのは、自分が思い描いているところまでしか行けないということです。

「世界を変えたい」と本気で思っている人は、もしかしたら世界を変えられるかもしれない。

しかし、「世界を変えるなんて・・・」と思っている人は、まず間違いなく世界を変えられない。

自分がどこに自分の限界を置くかによって、見える世界が変わり、出会う人が変わり、人生の可能性も変わります。

 

 

 

そんな、皆の胸の奥底に眠るであろう「世界を変えたい」という思いを、福岡の天神のど真ん中で叫んでいる店がありました。

 

その名も、BUTABARA TO THE WORLD

f:id:motoki-jpn:20170727182749j:plain

 

「博多の焼き鳥で、世界中の人々を笑顔にしたい」という思いのもと、本気で世界に豚バラを広めるべく活動しています。

 

この店、マジで本気でした。

 

本気① 何よりも先に運ばれてくる、キャベツの山(お代わり自由)

f:id:motoki-jpn:20170727182841j:plain

何度お代わりしたでしょうか。。。酢醤油がかかっており、癖になり止まらないのが問題です。

ちなみにちゃっかりキャベツ代200円、頂かれてました^^

 

本気② クリームソーダが想像よりもデカくて迫力がある

f:id:motoki-jpn:20170727182957j:plain

この赤玉パンチと書かれたグラスに入ってくるクリームソーダ。なぜ赤玉パンチなのかは意味不明ですが、大迫力です。3杯お代わりしちゃいました。380円です。

 

本気③ うますぎる豚バラ塩と、何よりも店員の接客!!!

f:id:motoki-jpn:20170727183218j:plain

色々串を頼みましたが、豚バラ塩のうまさは尋常じゃない!!(写真は豚バラたれ)

他にも、ぼんじり、えんどう豆の串や、裏メニューのレタスの豚巻きが美味しかった!

そして、何よりもこの店で本気を感じたこと。

それは、接客の質!

居酒屋って、こんな接客でしたっけ?

と思うくらい、店員さんのノリが良く、愛想も良く、最高でした。見かけはヤンキーでしたけど。

 

 

 

この店にいると「世界を変えたい...」という気持ちになる!!

 

...かは置いておいて、素敵なザ・居酒屋でした。

 

 

 

きっと、こんな身近なところから世界って変わっていくんだろうなと思います。

 

将来もどうせなら、世界を変えることもできるくらい、インパクトがあり使命がある仕事をしたいですよね。

 

 

経営者は、次の4タイプの経営者がいると思っています。

自分のことを考えている人

会社のことを考えている人

日本のことを考えている人

世界のことを考えている人

 

 もしかしたら、ほとんどの経営者が実は自分のことしか考えられていないのかもしれません。

自分のことを考えている人は、自分のことを考えている人とのコミュニティにいるので、そのレイヤーでしか物事を考えられません。

一方、世界のことを考えている人は、自然と世界のことを考えている人が寄ってきます。

 

つまり、普段いかに自分のレイヤーを高いところに持っていくかで、付き合う人も変わると思うのです。

 

学生も同じで、普段どのレイヤーにいるかによって、出会える人も変わるだろうなと思うのです。

 

どうせなら、世界を変えるほどのシゴトをしたい。

 

 

あなたは、何で世界を変えますか??

 

 

 

www.youtube.com