超・安定志向の学生のプチ革命にっき

ごくごく普通の、今の時代において超・安定志向の学生が、日々のプチ革命を綴ります。

本当に成長できる海外長期インターン

f:id:motoki-jpn:20161102224202j:plain

インドに来て3ヶ月目。僕が参加しているインドでのインターンの良さを四つの要素にまとめました!

 

 

ー日々、自分の限界に挑戦するー

f:id:motoki-jpn:20161101191617j:plain

創業三年目で勢いのあるベンチャーならではの驚異のスピード感で、自分のキャパシティをはるかに超えた仕事量を初日から課され、高速で成長する。

ゴリゴリのベンチャーなので、インターンであろうが重要で、なおかつ難しい仕事もどんどん任せてもらえる。例えば、新しいインド人向けのプロジェクトに始まり、インドマーケットを開拓するマーケティングや新しい塾の立ち上げなどだ。他のインターンではまずここまで任されることはないだろう。その分、寝る暇はなくなるが(笑) ただ、本気で自分に挑戦したい人はかなりオススメである。

 

 

ー絶対に妥協を許さない、こだわり抜く環境ー

f:id:motoki-jpn:20160916155040j:plain

山田塾に「適当にやる」は許されない。

どんなに小さな仕事でも必ずプラスαでやることを求められ、生徒一人に対するミーティングも夜な夜な2、3時間話すことも多々ある。それだけ一つ一つの事柄に妥協を許さず、こだわり抜く。それだけ社員が教育に対して熱い情熱を持っており、ビジョンに向かって走っているのだろう。

これだけ一つ一つの仕事にこだわり抜いている企業もなかなかないだろう。

 

 

ー社員がとにかく魅力的ー

f:id:motoki-jpn:20161101191828j:plain

少数ながらインドでビジネスを成功させている社員は、やはり魅力的である。個々がさばける仕事も多いし、常に目標に向かって生きている。

そして経営者である山田先生がとにかくエネルギッシュで、大きなビジョンに向かって毎日徹底的に生きている。過去を聞くと破天荒で、見た目はヤンキーなおばさんだが、教育に対してかなり熱い。インドは教育がビジネスとなっており、質の良い教育を受けられるのはごくわずかという現状がある。その解決として、常に上質を追い求める山田塾の教育を”日本式の高品質ブランド”でフランチャイズ化して、塾産業からインドの教育改革を目指している。

また、山田先生は世界中にコネクションがあるため、いろんな国の面白い話を聞ける。インドにいながら、世界を見る目が養われるため、日本を客観的に見ることができる。

 

 

ー日本とは真逆な環境「インド」ー

f:id:motoki-jpn:20161101192210j:plain

交通状況はめちゃくちゃ、停電も頻繁などの環境の過酷さに加え、カースト制度の名残から自分の仕事しかしないメンタリティや時間を守るなどの日本では当たり前のことができないインド人の国民性。それでいて、自分の発言は一人前で、自信たっぷりに主張もしてくる(笑) まさに日本とは全てが真逆。

そんな環境に身を一度投じれば、自分の価値観はぐっと広がる。

 

またインドは、この写真でもわかるように、途上国らしい道路もあれば、先進国のような鉄道もある。歩く人を見れば、スマホを持っている。

インドはBRICsでもトップの7%前後の経済成長率を見せるなど、ビジネスの動きがとにかく早い。その分チャンスがたくさんありインターンという短い間でもある程度の結果が見えるので、手応えを感じて帰国することができる。

 

なぜインドじゃなければならないかはここに帰着している。 

 

 

 

 

僕はたまたまこのインターンを選んだが、本当にこのインターン先で良かった。インドの他のインターンの話を聞くと、簡単な仕事しか任せてもらえなかったり、どこかに遊びに行ったりしている。しかし、まさにこのインターン先は寝る暇もないくらい成長の機会が散りばめられており、他のインターン先とは違い、経営者は元は教育者なので、ビジネス界で成功しているだけではなく教育に関しても長けている。その分、成長スピードもかくだんと早いと実感している。

 

自信を持ってお勧めできる海外インターンである!

 

 

 

<詳細情報>

www.tigermov.com